プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん本
20060826020014
日付けが変わって、今日8月26日からいよいよ映画「UDON」のロードショーが始まります。

「松井製麺所」のロケセットでの撮影を見学した私としては「あれが映画ではどんなふうになってるんやろ」と興味津々です。

さて、映画と言えば関連グッズ。

東洋水産「赤いきつね」の「UDONバージョン」である「讃岐風UDON」(この"風"っていうのがちょっと遠慮してる感じで微笑ましいっす)や、ローソンとのコラボで「鶏天おろしうどんproduced by 松井うどん」とかが出てますね。

本や雑誌も色々出てます。コンビニや本屋で見かけるたびについつい買ってしまったワタクシは…メディアに踊らされてるのでしょうか(+д+;)

各本の詳細や購入はこちら

映画関連では

■UDONオフィシャルガイド
発行:講談社
\1300+税

■UDONバイブル
日経エンタテインメント!編
\1000+税

この2冊なんやけど…これ…中身を読んだら内容ほとんど一緒やん!でも情報量は「UDONバイブル」のほうが多くて値段も安いので、興味のある方にはこちらのほうがオススメです。出演者・スタッフのインタビュー、ロケ地うどん屋パーフェクトガイド(映画製作スタッフの方が書いてるので素直で新鮮です)、麺通団田尾団長インタビュー、地元うどん通座談会(緑あひるの日讃製粉社長:第4回讃岐うどん王チャンピオンの景山さん・林さん・本広監督の同級生で、松井製麺所のセット設計をされた齋藤さん)、鈴丸の心の琴線を震わせた「キャプテンうどん」キャラクターデザイン&フィギュア製作のメディコム・トイ社長インタビュー などなど盛りだくさんです。

さて、うどん屋さんガイドとしては

■特別版 恐るべきさぬきうどん
TJ KAGAWA
発行:㈱あわわ
\880

作りとしては定番ですが、うどんの写真がとにかく美しい!美味しそう!いますぐ食べに行きたくなります♪写真を見比べながら「これが食べてみたい!」「いや、これもうまそう♪」って感じで訪問店選びをする楽しみを与えてくれます。さらに色々なパターンの「うどん巡礼コース」を提案してくれているので、香川に初めてうどんを食べに行こうと思っている方にはぴったりだと思います。

次には…はい出ました。麺通団です。

■超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方
著者:田尾和俊
発行:西日本出版社
\980

いやぁ久しぶりのボケ&ツッコミの「田尾節」やっぱりおもろいです。しかし!この本、これまでの麺通団とは違いますぜ。

なんと!

地図が詳しい!

「恐るべきさぬきうどん」のまさに「恐るべき」アバウトすぎる地図だけを便りに讃岐の路地をさまよった経験のある方なら、今回の麺通団の本の地図を見たらひっくり返ります。

さらに!主要なお店に関しては「店内解剖図」と称した詳細な平面図がぁ!セルフで行うべき手順が店内の位置・順番に至るまで解説されているではないか!

こんなに「親切」になっていいんでしょうか?ん~…「わたくし…場所や作法がわからないお店には…行けませぬわ。でも…ほんとうは食べてみたいの」という「製麺所に行ってみたいけど…不安で怖い」って人には安心のガイドブックです。

そして麺通団ならではの「お店にまつわる小ネタ、エピソードや空気感」まで書かれているのがとてもいいです。やっぱりせっかく讃岐に行くのなら「うどんの味くらべ」だけをするんじゃなくて、お店ごとの空間の雰囲気、香川の風土まで味わって帰ってこないともったいないと思います。

●うどん基礎知識●初心者のためのうどん巡りモデルコース(香川の観光スポットも組み込み)●個性派うどん店ガイド●便利な「人気店 定休日と営業時間帯一覧表」
などなど満載なので、映画「UDON」を観て「讃岐うどんを食べに行ってみたい♪」と思ったり「映画の中に出てきた麺通団って、本物の人たちってどんなの?」「うどんで笑いを取る人たちって…何者?」と思ったりした方にはぜひオススメです♪

各本の詳細や購入はこちら


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
御見それしました!!!!
讃岐人以上にうどんを愛する鈴丸様ですね
麺通団よりも 鈴丸様のブログの方か楽しい気がしますが^^

映画UDON これは必見です
松井うどん店 取り壊しが中止で今月いっぱい無料開放だそうですよ~♪
[2006/08/27 20:37] URL | 胡桃あんぱん。 #kLCZl7R6 [ 編集 ]


★胡桃さん
うどん本、見かけるとついつい買ってしまうんですよe-263
今回の麺通団の本、これまでとはかなり印象が変わってますけど、やっぱりおもろいです♪

松井製麺所のセット、あの場所はほんとに最高のロケーションです。ほんまにあそこでうどんが食べたいです。猛烈に食べたい。店の前に縁台でも置いてもらって、そこに腰掛けて、池と讃岐富士見ながら食べるうどんは格別やろなぁ♪
[2006/08/28 00:03] URL | 鈴丸 #/3WEEAIQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suzu23.blog49.fc2.com/tb.php/76-bf943baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。