プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
鳴門うどん舩本:徳島
200606232015334
200606232015332
20060623201533
鳴門うどんとのファーストコンタクト。

あまりの衝撃にひっくり返った。

実際にはひっくり返ってないけど。[(c)田尾団長]

大阪のうどん、さぬきうどん、きしめん、稲庭うどん、伊勢うどん…それらご当地うどんとはかけ離れた、いや「うどん」の概念さえひっくり返すようなうどんを今日食べてしまいました。

「月間タウン情報トクシマ」が以前から取り上げていたので、その存在は知っていたんだけど今まで食べたことがなかった。

今回、高知の麺三郎さんがブログに鳴門うどんの事を書いておられたので(あう…携帯から書いてるからトラックバックできない)これは行かねばならんだろう!と決意して行ってきたのであります。

鳴門の本家から暖簾分けしたという徳島市の「舩本うどん」へ。

出てきた丼は小ぶりで可愛い。驚いたのはそのうどんだ。雑誌の写真では見ていたけど、実際に目にするとその縮れ具合は凄まじい!

いや「縮れ」なんてもんじゃない!

箸を入れて持ち上げると…な、ななななななんじゃこれは!み、短い!!!!

なにかの間違いではないのかこれは。誤解を恐れずに言えば…その丼には「うどんの切れ端」ばかりが入っているのだ!

長いのでも10㎝弱。短いのは1㎝くらい。太いの細いの厚いの薄いの平べったいの、そして縮れ、ねじれ、ひねり、くねり、でこぼこ…あまりにも不規則なうどん、いやうどんと呼んでいいのかさえわからない形状の麺が混ざり合っているのであります。この不規則さは、うどんの生地自体が波打っていることから生まれているような気がする。麺のエッジがふりふりのフリルみたいになってる部分もある。写真でそれがわかるでしょうか?

いろんな形状の麺がダシに浸かっているその様子は、まるでダシのプールに小学1年生から6年生までの子供が混ざってひしめき合っているよう(←どんなたとえやねん)。

これがこの店のスタイルなのか、それとも今日の麺がたまたまこういう状態になったのかは分からない。でもここまで切れ切れになってしまってるのは多分今日だけのコンディションだと思うけど…。

麺が短いもんだから、丼に口をつけてダシと一緒にそのランダム麺をすすり込む。

お?

おほ?!

にょほほほほ♪

き…気持ちいい♪

久しぶりにまたうどんを食べて「気持ちいい」って言ってしまいました(^_^;)

とっても柔らかいうどん。果てしなく柔らかくて優しい。でも単に柔らかくてぐにゃぐにゃでなのではなく、その太かったり細かったりねじれてたりフリフリだったりするランダムな形状のうどんが口の中でプリッ、プルッと踊る♪

善通寺の岸井うどんの「麺線バラバラうどん」を「官能に訴える気持ちよさ」って先日書いたけど、この舩本のうどんはまた全く異次元の食感。我々のうどんに対する固定概念を木っ端微塵に撃破する恐るべきうどんだったのであります。

ダシは鰹節系(?)の香り高いもので醤油の味もしっかりしてる。

季節限定ということで、コロッケと海老天が置いてある。おいしそうだったのでコロッケを取る。横にサラダが置いてあってこれはサービスとのこと。このコロッケ、ほこほこのジャガイモに茹で卵を刻んだのも入ってておいし~い♪

そんなわけで、衝撃の鳴門うどんとの対面は終わったのでした。

そのあとに仕事に行ったお宅の奥様に尋ねると、その奥様は鳴門の舩本本家に時々食べに行ってるとのこと。コロッケとかも本家発祥らしい。仕事の配達の際に偶然お店を発見したらしく「ふつうはあんなとこにうどん屋があるとは思わん」らしい。

このフレーズ。香川のディープなうどん屋を語る時と一緒ではないか!

鳴門うどん

ここにもひとつ。探検すべきディープなアナザーワールドがあったのである。

四国の麺文化…恐るべし。

明日は鳴門の舩本本家に行くぞ!

舩本うどん
徳島市末広2-1-17
末広大橋を降りてすぐの信号を西へ曲がってすぐ
10:30~15:00
水曜定休

うどん \350
いなり \200
コロッケ \100

関連記事
スポンサーサイト

コメント

なんじゃこりゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
噂には聞いた板が・・・・・・・・・・・・・・。絶句。
岸井どころではない!
これは美の女神セシルが合コンで酔っ払って
急性アルコール中毒になった姿かいな。



うーん。激しいショック。軽い目眩が・・・・ここまでとは・・・・・・。



でも一度、自家製麺をこてこてこてこて煮込んで
おかゆ状にしたことがある。
それはそれでとてもおいしかった。
そんな感じなのかなあ。饂飩かゆ、ええかも。


うーん。世の中広いね。
にゃるちょうにょん って感じ?


食わねば、火がついた!







[2006/06/24 00:48] URL | 麺三郎 #rkd4Vjqo [ 編集 ]


いやほんまに唖然としました

鳴門うどんファーストコンタクトがこの麺だったもんだから…

おもわず食べながら回りのお客さんを見回しましたぜ

「あの…これ、いつものうどんなんですか?」と。

土曜日に行った鳴門の本家 船本は一応「長さのあるうどん」だったから、この日の「細切れ麺」は、たまたまこの日だけのものだったのかもしれませんが…でもこれが妙にうまかったので…またこの「短くバラバラでぷるぷるでフルフルなうどん」が食べたくなってきました。
[2006/06/25 23:39] URL | 鈴丸 #/3WEEAIQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suzu23.blog49.fc2.com/tb.php/49-c067c829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)