プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩田屋 観音寺
20090709221411
20090709221409
20090709221406
一時期 閉めておられた岩田屋さん。

去年、観音寺で仕事があった時とネコちゃんとうどん屋巡りした時に2回ほど「やってないかなぁ~」と覗きに行った。誰もいない暗い釜場は寂しかったなぁ。

そうは言いつつ、いざ再開されたあとはなかなか行けてなかった。やっとこさ久しぶりに訪問しました。

時間は10時ごろ。
覗いたら誰もいない。あれ?中のテーブルのあるとこの電気消えてるし、奥の作業場も人の気配がない。作業場の手前に、以前はなかったステンレスのテーブルが置いてある。

ありゃ?10時にはもう終わってるんやろか?

テーブルのとこまで行くと、男の人がひとり奥にいた。

「あの~、食べれますか?」
「はい~」

おぉ!よかった。

おばちゃんはいない。この方は…若大将?

左側のコンロの所の鍋でこれから茹でてくれるようだ。ありがたい。

こんな時は大将と色々おしゃべりするんやけど、他に誰もいない薄暗いこの岩田屋さんには、なにか凛とした厳かな空気が流れていてなぜか色々話す気にはなれず、ただひたすら黙って大将の作業を見る。

入り口側と作業場の窓から差し込む自然光が、歴史の刻まれた建物内に光と影を刻む。モノクロームの写真のような光景の中で、黙々とただ1杯のうどんを作る大将。

1杯のうどんに、歴史と文化を感じるひととき。こんな時間は、とても贅沢だ。

ステンレスの台のところで、大将がだしをかけたうどんにネギ・しょうが・天かすを入れてくれて「完成型」で出してくれる。

以前とはシステムが変わったようですね。

細めの麺と綺麗に澄んだダシ。久しぶりの岩田屋さんのうどんだ~♪

固コシで、噛むと意外とプツッと歯切れよく切れる。この日の麺は以前のとはちょっと違う感じ。これはこれでうまい。ダシはあっさりサラリとしながらイリコの香りがしっかり立って深い。うまいね~♪


朝はどんな感じになってるんでしょ?朝の光が差す釜場で作業されている手前にお邪魔して、鍋からダシ入れてしょうが擦って箪笥の引き出しから割り箸出して…っていうのが好きやったんやけど。そういうのは、もうないみたいですね。

でも、ここでまたうどんが食べられるようになった。万歳。

小 250円
中 300円
大 350円
値段も変わりましたよね?
営業は 6:30~12:00ごろ
日曜定休です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

なんか…凄い!
出汁が今まで見たことないくらい澄んでる!
まるで湯だめのような透明感が凄いです


あぁ~

行ってみたい(*´д`)
[2009/07/09 22:31] URL | ネコ[i:63814] #- [ 編集 ]

ネコちゃん
休業中にネコちゃんと覗いた時は、真っ暗で寂しかったねぇ。

また一緒に行きましょ。

岩田屋さんの店内は、何故か神々しさのようなものを感じるなぁ。
[2009/07/10 23:18] URL | 鈴丸 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suzu23.blog49.fc2.com/tb.php/281-e83cfb0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。