プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤城清治 ファンタジー展 光の贈りもの 大阪文化館
【藤城清治 ファンタジー展 光の贈りもの】
大阪文化館 天保山(旧 サントリーミュージアム)




人形劇(着ぐるみ)「ケロヨン」を知ってるのは僕らの世代から上だけだと思われますが…。

まだほんの小さいガキんちょだったので鮮明な記憶は残ってないんだけど、「ケロヨン」「木馬座」のあの独特の世界観は、心の奥底に、幻灯機で投影されたような淡い映像として今でも仄かに灯っています。

そのケロヨンと木馬座の生みの親、藤城清治さんの影絵、切り絵作品がずっと好きなのですが、ここ数年の藤城さんの活動がますますダイナミックで、創作意欲の旺盛さにただただ驚くばかり。

テレビでのドキュメントも度々放映されて、いままであまり知らなかった藤城さんの人柄や創作の現場を見るにつけ、ますますその作品と生き方に魅了されるようになりました。

地球と生き物を賛美するメルヘン作品に加えて、震災後の東北に足を運んで作り上げた荒涼とした風景の作品群。そこに、祈りや希望を込めた作品に、胸を打たれます。

藤城清治さんの常設美術館「藤城清治美術館」が今年の春にオープンしたので、秋には必ず那須高原に行こう!と思ってたんですが、なんと秋に大阪で藤城さんの展覧会があることが判明!この秋はとりあえず大阪の展覧会に行くにとどめました(笑)。

会場は大阪文化館 天保山(旧 サントリーミュージアム天保山)。

水槽やプリズムを使った展示、実際の影絵劇のセットを組んだ影絵展示など、劇場型展示を組み込んだ楽しすぎる展覧会でした。

やっぱり光を放つ原画は凄いです。
レプリカや版画では絶対に感じられないニュアンスとオーラ。光と影の織りなす奥行き感。繊細で精緻な技巧。きらめく生命感。

藤城さん独特のユーモラスなかわいいキャラクターたちに思わず頬がゆるんでにこにこしてしまったり…

圧倒的な作品の前では…あまりの美しさに茫然と立ち尽くし、気がつけば目に涙が浮かんでしまっていたり…

原爆ドームや震災後の東北の風景の作品の前では、寂しくつらい景色の向こうに、希望と未来を紡ぐ人間と自然の息吹を見たり…

とにかく、圧倒的でした。

とても楽しくて、ケロヨンを見つめた子供の頃のような心持ちになれました。

自然と涙が溢れるような地球讃歌、生命讃歌に包まれました。

素晴らしかったです。

最近の作品から迸るパワー、近づいて見る切り絵の切り口のシャープさ、勢い、精緻さ。そこには89歳という年齢は全く感じられません。少年のような澄んだ瞳と、青年のような鮮烈な希望と理想。そのようなものが作品から僕らに向かってきます。

藤城さん自身が語っておられるように、たくさんのかわいいこびとたちが藤城さんに力を与えてくれているのかもしれません。

あらためて、自分の中の「こびと」を意識して、明日からさらに元気に生きて行こう!



【藤城清治 ファンタジー展 光の贈りもの】
期間:2013年9月14日~11月24日
会場:大阪文化館・天保山(旧 サントリーミュージアム)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
期間中無休
藤城清治 展覧会ホームページ

【藤城清治美術館】栃木県 那須高原


関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。