プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちまん 堺市
20090724195334
20090724195331
20090724195329
20090724195326
久しぶりに先日は嫁さんと、昨日は嫁さんには内緒でひとりで、行ってきましたはちまんさん。

「こんどこそカレーうどんを食べよ」
と思いつつ、今回も冷たいうどんを食べてしもた。

カレーうどんは冬に置いとこ(´ー`)

うどん、うまい♪
桜えびの天かす、うまい♪

この香ばしい天かす、デフォルトメニューでは入ってるうどんの種類が限られてますが、注文したら他のメニューにも入れてくれます(プラス150円)。

ご主人によると、秋に新しいメニューが登場する予定、とのこと!現在そのメニューのデビューに向けて、さらに研究・ブラッシュアップを重ねておられます。

楽しみやな~♪

夏休み期間中、8月31日までは無休で営業されてるので、いつ行っても食べられます!

【手しごとうどん工房 はちまん】
堺市西区浜寺石津町西4-14-1
072-245-5771

11:00~15:00
17:00~21:00

土日祝11:00~21:00
月曜定休
(8月31日までは無休)
関連記事
スポンサーサイト
ヨコクラうどん 高松市 JAZZとメッセージボード
20090710235401

20090710235359

20090710235356


今日の高松はどしゃ降りの雨でした。それでも早明浦ダムはあまり貯水率のアップは見込めないとか…。


ヨコクラうどん、初訪問。
江戸時代創業。数百年前に朱印状を授かった名家。

顔に深いシワを刻んだ「うどんの生き証人」みたいなご主人が、黙々とうどんを打つシブい店…みたいのを想像してた。

ん?店の前に…これは…メッセージボード?

20090710235354


なんだこのおちゃめなメッセージは!ここは女子高生がいっぱいたむろしてるモスバーガーかッ!

店に入ると、若いお兄ちゃんとお姉ちゃん店員さん。

「10分ぐらいかかりますけどいいですか~?」

おぉ…「生き証人じいさん」じゃなかった ( ̄□ ̄)!
一般店のように見えて、セルフ方式。厨房も客席もなかなか味わい深いジャパニーズトラディショナルな店内だ。

そこにJazzが流れている。
ピアノのインプロビゼーションが続くJazzを聴きながらうどんを待つ。なんだこのミスマッチは?でもなぜかそれが心地いい。

箸立てにもマスター(?)からのメッセージが記されている。

20090710235351


このお店はいろいろとメッセージを発信するのが好きなようだ。

来た。山かけしょうゆうどん。

玉子を中心に、イエロー・ホワイト・グリーンと円を描くカラーコーディネート。これはまさにJazzyなうどんだぜ!マイルス先生もビックリだ。(どこが?)

ポン酢がついてくるが、醤油とポン酢、ちょっとずつかけて味の違いを楽しむ。

流れるJazzのベースのうなりに合わせてうどんを啜っていく。

にゅるんとした麺が山かけになることでさらにエロスなグルーヴが醸し出され、たくさん入ったネギがスパイシーにアクセントを加える。

伝統と革新。自分のスタイルをメッセージとして発信する。

ヨコクラうどんはまさにJazzyなうどん屋さんでありました。
(・∀・)v

高松市鬼無町鬼無136-1
8:30~18:00
無休
関連記事
岩田屋 観音寺
20090709221411
20090709221409
20090709221406
一時期 閉めておられた岩田屋さん。

去年、観音寺で仕事があった時とネコちゃんとうどん屋巡りした時に2回ほど「やってないかなぁ~」と覗きに行った。誰もいない暗い釜場は寂しかったなぁ。

そうは言いつつ、いざ再開されたあとはなかなか行けてなかった。やっとこさ久しぶりに訪問しました。

時間は10時ごろ。
覗いたら誰もいない。あれ?中のテーブルのあるとこの電気消えてるし、奥の作業場も人の気配がない。作業場の手前に、以前はなかったステンレスのテーブルが置いてある。

ありゃ?10時にはもう終わってるんやろか?

テーブルのとこまで行くと、男の人がひとり奥にいた。

「あの~、食べれますか?」
「はい~」

おぉ!よかった。

おばちゃんはいない。この方は…若大将?

左側のコンロの所の鍋でこれから茹でてくれるようだ。ありがたい。

こんな時は大将と色々おしゃべりするんやけど、他に誰もいない薄暗いこの岩田屋さんには、なにか凛とした厳かな空気が流れていてなぜか色々話す気にはなれず、ただひたすら黙って大将の作業を見る。

入り口側と作業場の窓から差し込む自然光が、歴史の刻まれた建物内に光と影を刻む。モノクロームの写真のような光景の中で、黙々とただ1杯のうどんを作る大将。

1杯のうどんに、歴史と文化を感じるひととき。こんな時間は、とても贅沢だ。

ステンレスの台のところで、大将がだしをかけたうどんにネギ・しょうが・天かすを入れてくれて「完成型」で出してくれる。

以前とはシステムが変わったようですね。

細めの麺と綺麗に澄んだダシ。久しぶりの岩田屋さんのうどんだ~♪

固コシで、噛むと意外とプツッと歯切れよく切れる。この日の麺は以前のとはちょっと違う感じ。これはこれでうまい。ダシはあっさりサラリとしながらイリコの香りがしっかり立って深い。うまいね~♪


朝はどんな感じになってるんでしょ?朝の光が差す釜場で作業されている手前にお邪魔して、鍋からダシ入れてしょうが擦って箪笥の引き出しから割り箸出して…っていうのが好きやったんやけど。そういうのは、もうないみたいですね。

でも、ここでまたうどんが食べられるようになった。万歳。

小 250円
中 300円
大 350円
値段も変わりましたよね?
営業は 6:30~12:00ごろ
日曜定休です。
関連記事
菜の家 四国中央市
20090708215123
20090708215121
20090708215118
川之江うどん屋さん探検その②

石川さんでうどんを食べたあと。いかん!仕事の時間が迫っとる!

でも俺はうどん屋に行く!
断固として行く!
まだお腹、満たされてないし!

で、菜の家さんに突撃。

入り口扉の障子紙がちょっと破れてたりしてて、ええ味出しとる♪

冷やかけ、注文できるんや!ヒゲがシブい大将に、冷やかけを注文する。200円。

「10分ぐらい時間かかりますけど~」
「はい~。いいっすよ~」

茹で置きじゃない!
その時、俺は仕事の時間が迫っていることなど、もうどうでもよくなっていた。(←いいのか?)

スゲー!エッジがビシビシ立った凛々しいうどんが来た!冷たいかけだしは、けっこう色が濃い。

食べてみると、これがガッツーンと来るガチンコの固コシ。川之江の地でこんなストロングスタイルの麺に出会うとは思わなかった。こいつを受け止める冷やかけだしは、イリコよりもカツオ?雑節?の香りが前に来てて、かなり強めでちょっとクセのあるもの。強いね~。この冷やかけは、強い。(どう「強い」のか、ようわからんけど)

いつもこういうガッチリ麺なのか、ぬくい系メニューはどうなのか、他の種類のダシはどうなのか…色々と食べてみたいと思わせるお店でありました♪

川之江のうどん屋さん、おもしろ~い♪

四国中央市上分町320-1
10:00~19:00ごろ
麺切れ終了
日曜定休
関連記事
うどん石川 四国中央市
20090708212910
20090708212908
20090708212905
川之江探検その①

最近 西条とか四国中央市とかのうどん屋さん情報がさる筋からよく入ってくる。愛媛のうどんはまだまだ探検できとらん。川之江は仕事で時々来るのに、うどん屋行けてない~。

で、今日は15時という時間帯ではありますが、川之江でうどん屋2軒行ってきた。うどん食ってからお仕事であります。

まずは「うどん石川」さん。

セルフ方式で、かけ・ぶっかけ・ざる・釜玉・しょうゆ、すべて280円均一。大は380円。ひやあつ注文可。

「ざるがおいしいよ~」と聞いてたので、茹で置きでもいけるかな~…と思いつつ、ざるで注文。

お!にゃは♪
これはけっこう太さバラバラ麺や♪太いん細いん平べったいん横に広いん、いろんな麺が混ざっとる。こういうバラバラ麺見ると、なぜか「ムフフ」と笑いがこみ上げてくるのはなぜ?全体的には太めの麺です。

お箸で持ち上げると、しっかり重みを感じる。表面は荒れぎみなので、つけだしがよく絡んでくる。

ムッチリモチモチした食感で「食べたッ!」って満足感があります。ざるから引っ張り上げた時にイレギュラーな太さの麺が現れた時に、なぜかニヤリとしてしまう楽しみも味わえます。



四国中央市下柏町270-1
バイパス ジーンズショップ「マックハウス」の裏
10:00~麺切れ終了
火曜定休
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。