プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のうどん
11月の出張。

愛媛県・松山のセルフ方式うどん「高成」に初訪問。
1玉100円、テボでチャッチャ付き、昼間3時間しか営業していない、という「THEさぬきうどん」でありました。

香川での仕事は2日間。
出張はだいたい1週間から10日間やから、いつも「香川で1日休みを取って、その日は思う存分うどんの食べ歩きをしよう!」と企んでるのだが…ついつい今回も仕事してしまったので、2日間で6軒。

もっと食べたかった

あと、久しぶりに徳島で「鳴門のちゅるちゅるうどん」食べました!
今回は新規訪問の2店「みつい」と「おたべ」
やっぱり鳴門うどんは癒しのうどんです♪

さて、香川で行ったお店は以下のとおり

■田村神社 日曜市
日曜日だけ食べられるおうどん。七五三で可愛い着物を着た子供がいっぱい来ててほほえましかった♪

■マルタニ製麺
その日曜市に麺を卸してるお店。もっちりした衣の天ぷらがウマー♪

■はったんじ練場
だいこんおろし取り放題、ドリンクもサービス。太っ腹なお店だ!

■百こ萬
木沢村閉鎖で9月に閉店を余儀なくされたお店。9月に行った時には「これからどうするか、決まってません」とおっしゃってた大将。
その百こ萬さんが善通寺で復活!あのしこ麺と繊細なだしが、また食べられるようになりました!しばらくは無休で営業されるそうです。がんばれ百こ萬!

■夢う
かけだしがすごくおいしかった♪注文してから揚げてくれる天ぷらがこれまたウマー♪

■ゴッドハンド
麺三郎さんのブログで見かけてから、ものすご~~く気になってた謎のお店。なんといっても「地上最強のうどん ゴッドハンド」ですぜ!
私の勝手なイメージでは…店主はカンフーの達人。アチャーーー!ウァタァァーー!と怪鳥のような叫び声を上げながら、神の手で猛烈な勢いでうどんを打っている。
さて……その実態は?

それぞれのお店報告はぼちぼち書いていきま~す。
先月分のうどん報告から…ですけど

おいしそうなうどん画像、いっぱい撮ってきましたよ~

私、いつも携帯で写真撮ってます。
デジカメで撮ったほうが、圧倒的に綺麗においしそうに撮れるんやろうけど…。携帯で撮影→携帯で文章書いてメールでブログ記事投稿 のお気軽パターンがいつものスタイルです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

がいな製麺所 加西市
高松市鶴市町「池上」 いまや日本一有名なうどん屋のばあちゃんになった感がある「るみちゃん」

お話し好きのるみちゃんの所にはいろんな人がやってくる。うどんを食べるだけじゃなくて、るみちゃんと話すのが目的でやってくる人も。

なぜか若い人、中高生が多い。悩み事を相談してる中学生。進路に関する相談をしている女の子はどうやら大阪から度々来てるみたい…。
そんな光景を何回か見かけた。最近はかなりお客さんが多いから、ゆっくり話せないかもしれないけど。

そんな中、お弟子さんもよく見かけるようになった。若い人も多い。

でもるみちゃんは「うどん屋はしんどいし儲からないから、やめなさい」と言うらしい。

そんな中「あんたはやり!」と言われたのが「がいな製麺所」の若き大将であります。

鳥取に仕事に行った帰り。中国道の加西インターを降りて「がいな製麺所」に向かう。

20061119135503

手ブレして画像が悪いすんません

るみちゃんのイラストが迎えてくれる。夕方5時。お客さんは2組。

200611191355022

まずはかけで。ちょっと細めの麺は表面がほろほろしててだしとなじむ感じ。ピンピンに強い麺じゃない。イリコと昆布が強いだしはバランスがよくておいしかった♪どこか、るみちゃんの優しさのDNAが練り込まれた感じの一品でありました。

冷たいのはどんなんかな。冷やに醤油で食べる。弾力はなくて固い感じ。う~ん…これはやっぱり釜あげで食べたほうがよかったかも。
20061119135502


おなかいっぱいだったので、釜あげは食べずに帰途につきました。

ホシザキの営業マンと話しをされてたので、大将とはほとんどお話しできなかったけど「ありがとうございましたーッ」と見送ってくれたその爽やかな笑顔はキラキラしてて素敵でありました。

女性ファン…絶対多いでこれは
(*´艸`)むふふ

応援したくなるうどん屋さんでありました。

【がいな製麺所】
兵庫県加西市和泉町25-3
0790-45-0848
11:00~13:30
16:30~19:00
第3月曜定休
祝日の場合は第2か第4月曜が休み

釜あげ\300
かけ \300
生醤油\200(温・冷)
ちく天\50


関連記事

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

鳥取 砂丘と白イカ
伊勢に行った翌日。
仕事で鳥取まで行ってきました。連日長距離ドライブ。鳥取市まで行くのは初めてなので…はい、もちろん鳥取を堪能してきました。

鳥取といえば、やっぱり鳥取砂丘!ここ、以前から来たかったんですよ。クルマを降りて砂丘の入り口に立つと…うおおおぉ~すげえぇぇぇ!砂ばっかりやぁ~~!
200611082218286


はい。ほとんどガキんちょモードでいきなりテンションMAX!

この丘の上の米粒みたいな小さなのが、人です。あそこまで行きたい!テンション上がってるのでハァハァ言いながら砂丘の頂上を目指します。

ひとりで来てるのは…俺だけ(+д+;)でもメゲないぞッ!
サラサラの砂に足を取られる。登りに差し掛かると、踏みしめた場所がズブズブと沈んで力がムダに浪費される。

く…苦しい。

俺はひとりぼっちが故に、広大で不毛なゴビ砂漠を行く探検家のような気分になっていた。
ここで倒れたら死ぬ。気力を振り絞ってオアシスに辿りつくのだ。

俺って…単純なのだろうか…。

やっと砂丘の頂上にたどり着く。眼前に日本海が広がっていた。最高に気持ちいい~♪
200611082218282


海側の斜面には風紋ができてました。
200611082218284


お土産売り場では、なし関連の商品が山のようにある!なしの季節は終わって残念やけど、なしを使ったお菓子が山ほどある。なしがめちゃくちゃ好物なワタクシ、またまたテンションMAXで鼻血が出そう。全部買いそうになるのをグッとこらえて①なしのおまんじゅう梨福②なしジャム③なしドレッシングを買いました。さらになしソフトクリームも食べて、幸せ♪

この「梨福」がうまかった!伊勢の赤福みたいな感じの餅なんですけど、なし果汁と果肉が入って爽やかなうまさ。また食べたい♪

さて砂丘の次はごはんです。

新鮮な海産物を売っている市場「かろいち」に突撃。

旬は過ぎたようやけど、鳥取名物「白イカ」がある!

いけすのあるお店「海陽亭」に入る。ここで「白イカ三刀流」を食べる。白イカの刺身、漬け、イクラ、長芋、海苔の入ってる丼とイカしゅうまいです。
20061108221828

20061108221827


イカがシャキップリッモチッと元気で甘みがあってウマー♪

鳥取…なんていい街なんだ!

こんどはなし・イカが旨い季節か…スイカの旨い夏か…カニの旨い冬か…に来ないといかんな。

関連記事

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

松阪 中華そば不二屋
伊勢うどんを食べたあとは、内宮前おかげ横町へ。赤福&ぜんざい、焼き芋ソフトクリームなど、スイーツを暴食するワタクシの横で、嫁さんは甘酒を飲んでいい調子になっております。

さて、次はちびうさ隊長から情報が入っていた「松阪中華そば」に突撃です。独特の和風スープの中華そばが松阪には多いらしい。

小さく古びた老舗…を勝手に想像してたら…どわッ!!めちゃくちゃ立派な店構えの「不二屋」さんであります。
200611082058582


20061108205858

はい。来ました中華そば。中華そばというよりチャンポン風であります。野菜は炒めずにスープで煮込んでいるそうです。
さてそのスープは…うん、確かに和風。野菜の甘みと相まって、すっきりとしてまろやかで優しい中華そばになってます。

この不二屋さん、元々は「うどんの不二屋」として創業したらしく、この中華そばは「うどんだしがベース」とのこと。煮干・鰹節・さば節を使ってるらしい。あ、メニューにはうどん、ありません。

さてもうひとつの名物メニュー、やきそばです。やきそばと言ってもこれ、かたやきそばのあんかけです。
20061108205857


来た!
で、でかい!

そ…そして…なんじゃこりゃぁ~!

あんが…か…固い!
ふつうに見るかたやきそばのトロトロあんとは明らかに違う、半固形状のプルプルしたあんがそばの上に乗っている!流動性は…ほぼ、ない。

半固形ゲル状あんのため、下のやきそば地帯に侵攻していかない。パリパリの麺は、あんの侵略を受けないため、最後まで「パリパリ感」を保つ、という寸法だ。パリパリ感を保ちたい派のワタクシにはなかなかよかった♪でも…あんで少ししっとりした揚げ麺も美味しいんやけどな。

ただし…注意事項がある。時間が経つにつれ、元々固いあんが…さらに結着力を高めて固くなっていく。こうなると麺となじみにくくなるため…

不二屋のやきそばは速攻で食え!

である。

これも和風だしベースで、麺はパリパリ感を出すため、やきそば専用レシピで自家製麺しているそうです。ほんとにちょっとびっくりするぐらいあんが固いので、麺とあんが「他人」みたいな感じだけど、これはこれで「パリパリ感が命なんじゃい!」という熱い男気のようなものが感じられる一品でありました。

不二屋
三重県松阪市中町1900
11:00~14:30
16:00~19:00
木曜定休


関連記事

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

伊勢うどん ちとせ
10月30日、ちょっとした仕事があって三重県伊勢市に行ってきました。仕事は1件だけだったので、嫁さんもついでにクルマに積み込んで出発。

はい。当然「伊勢うどん」食べてきました♪

ずんぐりむっくり極太の柔らかい麺に、たまり醤油を使った真っ黒なたれがかかっているうどん。たれは丼に少しだけ入っていて、それを混ぜて食べます。初めて見たら、たいがいの人はびっくりします。

起源は、江戸時代。うどんに地味噌からできた「たまり」をかけて食べたことで、その後鰹節などでだし汁を加えて食べやすくしたのが「伊勢うどん」の始まりだそうです。いや~江戸の昔から、おかげ参りに来た旅の人のお腹を満たしてきたうどんですから、歴史を感じます。

茹で時間は40分から1時間。ごはんを炊くようにじっくり茹で上げるらしい。うどん作りのことはよく知らないんですけど、これって…いわゆるふつうの「うどん」とは全然違うベクトルを向いてますよね。

さて、今回は「伊勢うどん」の看板を最初に掲げたと言われる老舗「ちとせ」に行ってきました。

200611040017444


ちなみにここは自家製麺じゃありません。伊勢では自家製麺をしているお店は少ないようで(もちろん自家製麺の店もあります)「山口製麺」という製麺所さんが多くのお店に卸してるみたいです。粉は国産と外国産のブレンドだそう。

さて「ちとせ」です。宇治山田駅から近い場所にあります。お店の中は、いわゆる典型的な「昔からずっとそこに存在してた町の食堂」って感じ。

伊勢うどんには、きつね/かやく/肉/天ぷら/月見とかの色々なトッピング入りのメニューもあるけど、ここはやはりシンプルな「伊勢うどん」で。

200611040017442

来ました!どうです?このぶっというどん!食べると…や、柔らか~い♪優しい。限りない優しい「ほんわかワールド」に連れて行ってくれます♪むちむち食べます。ん、これはなんやろ?ホカホカのごはんを食べる幸せに近い感覚かも。麺に味がある。ぐだぐだに柔らかいわけじゃない。歯じゃなくて舌や歯茎で感じる「柔コシ」は確かにある。これはさぬきうどんとか大阪うどんとは全く別物のうどんであります。

ダシ。伊勢では「タレ」っていうらしい。こんだけ真っ黒ですけど、実はそんなに辛くない。煮干し系・鰹・昆布、そしてたまり醤油、ざらめ、みりんを使います。以前に食べた伊勢うどんのタレは、ちょっとトロミがあってかなり甘くてくどい感じがしたんですが、ここちとせのものはサラッとしてて甘みも程よく、おいしかった!鰹と昆布かな?だしのコクを感じるもので、これは…いい!甘辛のタレと、もちもちした小麦の甘みを感じる麺。これは…確かに「おかげ参り」の旅の疲れを癒やすのにぴったりかもしれない。

20061104001744

嫁さんには「ふつうのダシのうどん」を注文してもらいました。かやくうどんです。でも麺はしっかり伊勢うどんです。かけダシは同じく煮干し/鰹/昆布を使ってる感じだけど、みりん系の甘みがけっこう強くて、やっぱり独特です。むちむち麺をダシで食べるのもなかなかよかったですよ。

うどんの多様性、そしてその土地に根ざした食べ物の在り方を感じさせてくれた伊勢うどんでありました。

ちとせ
三重県伊勢市岩渕1-15-11 
10:00~19:00
日曜定休
伊勢うどん \450
かやくうどん \550

関連記事

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。