プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
丸一食堂 西予市宇和町 歴史の町の製麺所食堂
丸一食堂 愛媛県西予市宇和町

昭和ノスタルジー食堂ガイド本「マチボン vol.2」
この表紙を飾るイラストの「ええ感じの店」が、仕事で10年以上通っている宇和町の旧街道にあるとは知らなんだー!





壁の「食 Θ 堂」の文字が薄くなっとる。微妙に傾いた庇のテント。「一」を染め抜いた暖簾。ええ感じです。

店内もまさに「The 昭和食堂」
20年以上前にドラマのロケで訪れたという西田敏行さんの写真も飾られてます。





店に入って注文すると、客席側に来て寛いでおられたご主人(本によると、80歳を越えておられるとか)が、ゆっくりと厨房へ。

ここは、製麺所でもあり、中華麺・うどん・蕎麦の製麺、卸もされているとか。

テーブルに着くと、お水と熱いお茶の両方を出してくれました。このお接待の感じ、いいな。お遍路さんもよく立ち寄るらしいです。

注文はチャンポン。
柔らかく、もっちりした素朴な中華麺。噛むと、プツッと切れたりせずにホロリと崩れて粉の風味がフッと顔を覗かせる感じ。スープのほうは、イリコの出汁に野菜の甘味がよく溶け込んでます。マイルドな感じですな。



「おぉッ!」と感嘆するようなインパクトのあるチャンポンではないんやけど、この「柔らかい麺の素朴なうまさ」が印象に残りました。この醤油味のチャンポンの他に、味噌味チャンポンがあるんやけど、ひょっとしたら味噌味のほうがええ感じのような気がするな。

食べ終わったあと、お店の方に宇和町のお散歩スポット情報をお訊きして、雨の中、初めての宇和町散歩に出掛けました。





丸一食堂
愛媛県西予市宇和町卯之町3-163
0894-62-0307
11:00~20:00
無休
駐車場なし
向かいにコインパーキングあり。
少し北側に2時間まで無料のパーキングがあるので、卯之町散歩をする場合はそこが便利!

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
美味しいもの満載


うどん ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

高市食堂 松山市 愛媛食堂ノスタルジー
愛媛 ラーメン 中華そば 食堂 松山

【愛媛 食堂ノスタルジー】
青いんさんに教えてもらった本「マチボンvol.2 愛媛食堂ノスタルジー」を買って、さっそく「食堂訪問」を開始。

「食堂」という言葉の響きには、何故か郷愁を誘う昭和ノスタルジーと、ゆったりした時間の流れを感じます。

でも普段はなかなか「食堂」に入る機会がありませんな。僕の今の大阪での日常の生活圏ではなかなか昔ながらの食堂がありません。

香川では「うどん」を求めて食堂に入ることがあります。うどんを食べようと思って入るんですが、先客のおっちゃんが食べている中華そばが妙にうまそうで、うどんを注文するか中華そばを注文するかでしばし悶絶したりします。

この本は、愛媛県各地の食堂が写真やイラストで紹介されていて、見ているだけでも楽しい1冊になっています。



さて。高市食堂です。
松山の衣山フジの交差点の角。松山に来るようになって十数年、気になりつつもいつも通過するだけだった「高市食堂」に、この本を見たことがきっかけで行ってきました。





交通量の多い交差点の角にあるお店ですが、店内はなんとも落ち着く佇まいです。テレビ、スポーツ新聞、漫画。食堂の定番が、やはり装備品されています。
創業60年。この場所では40年間営業されているそうです。

お店を入ったところのガラスケースに、おかずや寿司類が並んでます。



中華そばを注文。ガラスケースからいなり寿司を取ります。







イリコと昆布と豚肉の旨味がいっぱいで、ほんのり甘口の中華そばが「あぁ、愛媛の食堂やなぁ」と思わせます。サラッとしてるのに、旨味が深い。うどんと共通の出汁らしいけど、豚肉が入ると中華そばにぴったりのスープになってます。甘さも「ほんのり」なので舌に残らない。これは、また食べたくなる味です。染みる。幸せ。

午後、松山から高知に向かう道中。久万高原町の真木食堂は、今日も午後3時すぎに「売り切れ閉店」。ここは今回もまたまた食べられず。これで何連敗やろ(T^T)
(真木食堂ののれんには辻仲食堂と書いてあります)


真木食堂は閉まってたけど、うどん界の「One & Only」の「心」の釜あげが食べられたから、幸せです!心に関してはまた後日報告します。ここのカフェオレ色(?)の出汁は異色です。




【久万高原町 関連記事】
高野製麺所
高野製麺所 軽トラ市

真木食堂 過去記事
真木食堂1
真木食堂2
真木食堂3

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
美味しいもの満載


うどん ブログランキングへ


福ちゃんラーメン 大洲市
20090520232955


20090520232952
ブログ、またほったらかしにしてましたが、ふらりとまた帰ってきましたよ。こんなテキトーなブログやのに、知り合いの方から「更新マダ~?」って言っていただき、こりゃまた書いてみなくちゃ…と思いました。

さて、5月の出張 麺尽くし
まずスタートはラーメンだ!

2年ぶりくらいの訪問~♪屋台の味を息子さんが受け継ぐ「福ちゃん」です。
前回訪問記事

暑い日やったんやけど、まだ食べてなかった「鍋焼きラーメン」で行っとこ!

フタを開けたら、おぉ!デンジャラス!グツグツと煮え立つ灼熱地獄であります!具は豚肉・ちくわ・たまご。

熱さと戦いながら一気に完食♪
すっきりしながらも濃厚な鶏ガラスープに具の豚肉の旨味が溶け出してウマ~♪
清家食堂 八幡浜市
20090207201603
20090207201601
20090207201559
20090207201557
八幡浜チャンポン、まだまだ探検できてまへん

まだ行ってないお店にどんどん行きたいけど、今回は「削りかまぼこが乗ったいなり」がまた食べたくなって清家食堂さんを再訪問~♪


未知との遭遇

「削りかまぼこ」との衝撃の遭遇は、ここのいなり寿司であった。

「ん???おばちゃん、これ、なに???」
「ん?あぁ、削りかまぼこや」
「???????」
「削りかまぼこ」
「??・・・・・・・・・・・削り?」
「かまぼこ」

( ゜Д゜)ポカーン


謎の物体は…かまぼこの干物のような…スルメのような…異世界の味覚ぢゃ。

もっとたくさん乗せて~お願い~( ̄~ ̄)
みかさ 伊予市
20080913231954
20080913231952
20080913231949
松山道伊予ICを降りてすぐ。「中華そば専門店」の看板。

「愛媛の中華そばってどんなんかな?ちょっと寄ってみようよ♪」

オシャレと旅行と食べ歩きが好きな女子大生仲良しふたり組は、偶然みつけたその店に入ってみた。

メニューは
【そば】
【焼きそば】
のみ。

出てきた中華そばはチャンポン風だ。

「わ~♪野菜がいっぱい乗っててヘルシーだよね♪」

しかし…丼の中から次々に現れる「臓物」に、ふたりは青ざめて卒倒するのであった……。

★★★★★★★★★★
こんな事態が起こったりしてないのかな?
( ̄д ̄;)
外の看板にも店内のメニューにも、この店の中華そばにモツが使われていることを示すものが何もないので、いつもちょっとこんなふうに思ってしまいます。

今日は伊予市で朝一に仕事があったので、久しぶりに訪問。

野菜、鶏のモツ、豚肉、エビが入った中華そばです。

個性強烈。「モツ入り塩分強め中華そば食って、力(リキ)つけよか!おりゃおりゃ~!」って感じで「いかつい男の中華そば!」ってイメージやけど(←勝手なイメージ)、普通に女性客や家族連れでも賑わってる。

モツ入りでもそんなにニオイは強くなく、独特の旨みがスープに溶け込んでる。それでもやっぱりクセはあるので、好き嫌いがハッキリ別れる一品ですね。個人的にはモツは大丈夫なんやけど、ここに入ってる「レバー」が苦手やなぁ。

鶏キモは好きなんやけど、中華そばに入ってるとちょっと臭みと苦味が目立ってしまってる気がする。

でもなぜか年に1回ぐらいは「あ…みかさの中華そば食いたい!」って思うのよね♪