プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。画像は携帯電話のカメラで撮影してるので、ショボくてすみません。

ブログ内検索

四国探訪ガイド

ポチプリーズサンキュ!

FC2ブログランキング

応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

サンキュ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

鈴丸★小麦粉日記
大阪在住うどん大好き人間の香川&関西圏の讃岐うどん偏愛記や四国の旅雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安兵衛 高知屋台(移転) 乙女のため息餃子に萌え
屋台安兵衛 高知市

高知の屋台の安兵衛が、前のビルの解体建て替え工事の影響で、ちょっと先の1本裏の筋に移転してました。



路上ではなくて、占有の敷地内になっとる。おぉ!トイレもあるではないか。

高知の屋台を初めて見た時にびっくりしたのは、餃子を屋台の現場で包んでること。(ここで作るんかよ!) いつもそうなのかは知らんけど、安兵衛で見てると次々と入る餃子の注文を、お兄ちゃんが器用に餡を皮に包むそばからフライパンに直行して焼かれていっとる。巻きたて、焼きたて。

揚げるようにして仕上げられる餃子は、一口サイズでぷっくり丸く膨らんでてルックスが超カワイイ系。屋台餃子というと、どちらかというと男臭いイメージを抱きますが、この餃子のルックスにはどこか「萌え要素」を感じます。



焼きたてを噛むと、揚げ焼きでカリッとクリスピーに仕上げられた皮の中から香りの良い熱い空気が「ぽふっ」と乙女の溜息のように口の中に漏れるのであります。この瞬間が「萌え」であります。



この乙女の溜息のためならば、500円というちょっとえくすぺんしぶな出費も厭わないのであります。この日は2人前行ってしまったので、餃子だけで1000円であります。ラーメンも合わせて1,500円という、豪華深夜ディナーであります。



あー、まぁ、個人的にはこのラーメンは…フツーかな(笑)でもとりあえずいつも食べる。4月1日からはラーメンのみ600円に値上げ。うひゃー。

屋台安兵衛
高知市廿代町4-19 (移転営業中)
19:00~翌3:00(土曜深夜のみ4:00まで)
(LO 閉店30分前)
日曜定休

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
美味しいもの満載



スポンサーサイト

テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

橋本食堂 須崎鍋焼きラーメン
200710071925092
20071007192509
200710071925082
20071007192508
20071007192507
やっと食べに行けた~念願のご当地ラーメン「高知・須崎鍋焼きラーメン」。

気持ちいい晴天の中、高知道で須崎に向かう。小さな街で50軒近い店が鍋焼きラーメンを提供しているらしい。

手元にあるパンフレットに「須崎名物鍋焼きラーメンの7つの定義」が記載されてます。

①スープは親鳥の鶏がらの醤油ベースであること
②麺は細麺のストレートで少し硬めに提供されること
③具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
④器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
⑤スープが沸騰した状態で提供されること
⑥タクワン(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること。
⑦全てに「おもてなしの心」を込めること

「まゆみの店」と「橋本食堂」が有名らしいけど、地元高知のお客様にすすめられた橋本食堂に行ってきました。

メニューは「鍋焼ラーメン」と「ごはん」のみ。

さすが鍋焼きラーメン。むちゃくちゃ熱い。濁ってない鶏ガラスープは、あっさりしてるかな、と思ったら、鶏の油が浮いてるのでコクのあるどっしりした食べ応えです。
出てきた時はまだかなり固めの麺も、食べてるうちに土鍋パワーでちょうどええ感じに。
一番面白いのは具に使われてる親鳥。シャキシャキするしっかりした「噛みごたえ」と噛めば噛むほど出てくる旨味。固いからか、小さく切ってくれてます。
意外としっかりした醤油辛みと、ほんのり甘味のあるスープ。うん、確かにごはんと合います。

個人的には正直「クセになる」ほどではなかったけど、寒~い冬の日にこれを食べると、かなり幸せになれそうです♪

【橋本食堂】
高知県須崎市横町4-19
11:00~15:00
日曜祝日定休

鍋焼きラーメン
普通 \525
大 \630
特大 \735


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。